債務整理について

債務整理とは、多額の借金・多重債務がある場合に、債務者を再生させる為の方法です。
任意売却や自己破産も債務整理の一部です。任意売却成立後に、住宅ローン以外に多額の借金・多重債務がある場合は、債務整理を行いましょう。
債務整理については、弁護士や司法書士に相談・ご依頼をお勧めします。

債務整理の方法

債務整理の方法は主に4つです。

●自己破産

破産宣告を得て、免責決定が下りると、その後の返済義務がなくなります。 弁護士等は勧めますが、私たちはよほどのことが無い限りお勧めしません。 返済能力がない場合、最終手段とお考え下さい。

●個人民事再生

負債額が3,000万円以下の個人債務者が、将来において、継続的に収入を得られる見込みがある、給与等を定期的にもらう見込みがあると判断されると、個人民事再生が認められ借金の5分の1または、100万円の多いほうに減額できます。

 

借金が400万円の場合

400万円÷5=80万円。100万円の方が多いので100万円に減額

借金が600万円の場合

600万円÷5=120万円。100万円の方が少ないので120万円に減額

●任意整理

債務者と債権者が私的に返済条件で合意の上で元金を返済し、過払い金を取り戻す和解契約です。利息制限法に違反した高額な利息を債務者が請求されている(請求されていた)場合があります。債務者が支払いすぎた利息を過払いといいます。
既に返済が済んだお金に対しても、過払いの有無をチェックし、過払い金があった場合はその額を債務の残高と相殺し、借金の額を減額できます。

債務整理以降は利息もつきませんので、返済の負担が大幅に軽くなります。


債務整理の手段と費用の目安

弁護士

弁護士に相談した場合

方法 費用の目安
自己破産 着手金約30万円+成功報酬約10~20万円
個人民事再生 着手金約30万円+成功報酬約 10~20万円
任意整理 着手金約5万円

司法書士

司法書士に相談した場合

方法 費用の目安
自己破産 約18万円~25万円
個人民事再生 約20万円~30万円
任意整理 着手金 2~3万円 一社完了時に、減免額×10~20%

任意売却24hネットワーク

任意売却24hネットワークに相談した場合

方法 費用の目安
任意売却 債権者合意のもと完了時に売却代金の中から配分されるので...
依頼者の持ち出し費用は0円です。
お近くの相談室を探す