任意売却ニュース

こちらでは任意売却に関連する様々な情報から、
皆様のお役に立つ話題をお届けしています。

個人向け住宅ローン新規貸出額、国内銀行では3年ぶりに減少、アパートローンも、日銀調査

2018.02.28

日本銀行が8日発表した貸出金等統計によりますと、2017年(1~12月)の国内銀行による個人向け住宅ローンの新規貸出額は、前年比8・79%減の15兆2658億円でした。

減少に転じたのは14年以来3年ぶり。夏期に超低金利となった2割近い伸びを見せた前年度の反動減の側面もあるようです。

新規貸出額が減少する一方、17年12月末時点の貸出金残高は、前年同期比2・86%の増加の124兆6595億円でした。

06年末に0・69%減となってから後、11年連続での増加となりました。

 

 

情報/住宅産業新聞社

前のページ
一覧に戻る
次のページ
お近くの相談室を探す