任意売却ニュース

こちらでは任意売却に関連する様々な情報から、
皆様のお役に立つ話題をお届けしています。

4月の首都圏中古マンション、成約価格は前年比11.2%上昇

2017.06.01

515日、首都圏(13県)における20174月度の不動産流通市場の動向を発表しました。

それによりますと、4月の中古マンション成約件数は、前年比で4.0%減少し3,163件。成約m2単価は前年比で8.4%上昇し50.40万円/m2、成約価格は前年比で11.2%上昇し3,245万円と、ともに20131月から52ヶ月連続で前年同月を上回りました。専有面積は前年比で2.6%拡大し64.39m25ヶ月ぶりに前年同月を上回りました。

地域別の成約件数は、千葉県を除く各地域が前年比で減少し、東京都区部は13ヶ月ぶりに前年同月を下回りました。成約単価は千葉県を除く各地域が前年比で上昇し、東京都区部は55ヶ月連続、埼玉県は17ヶ月連続で前年同月を上回りました。

中古戸建においては、成約件数は前年比で3.0%減少し1,126件。成約価格は前年比プラス0.4%3,010万円とほぼ横ばいながら3ヶ月連続で前年同月を上回りましたが、前月比はマイナス1.7%となりました。土地面積は前年比で1.4%縮小し146.28m2、建物面積は前年比で2.1%拡大し105.10m2となりました。

中古戸建の地域別成約件数は、横浜・川崎市と千葉県が前年比で減少し、横浜・川崎市は2ケタ減となりました。成約価格は東京都区部を除く各地域が前年比で上昇し、横浜・川崎市は5ヶ月連続で前年同月を上回りました。

 

情報/SUUMOジャーナル

前のページ
一覧に戻る
次のページ
お近くの相談室を探す