任意売却ニュース

こちらでは任意売却に関連する様々な情報から、
皆様のお役に立つ話題をお届けしています。

平成28年住宅着工数、2年連続増加、国土交通省

2017.02.15

国土交通省は、このほど、平成28年度の住宅着工動向を発表しました。

それによりますと、新設住宅着工戸数は967,237戸。前年比では6.4%増となり、2年連続増加しました。新設住宅着工床面積は7,8178,000平米、前年比4.2%増と3年ぶりの増加です。

利用関係別では、持家292,287戸(前年比3.1%増、3年ぶりの増加)、貸家は418,543戸(同10.5%増、5年連続の増加)、分譲住宅は250,532戸(同3.9%増、2年連続の増加)、マンションは114,570戸(同0.9%減、昨年の増加から再びの減少)、一戸建住宅は133,739戸(同8.2%増、3年ぶりの増加)となりました。

地域別でみますと、首都圏の総戸数は前年比5.8%増の336,882戸、中部圏は前年比5.0%増の108,397戸、近畿圏は前年比5.6%増の141,646戸、その他地域は前年比7.6%増の380,312戸でした。

 

情報/国土交通省

前のページ
一覧に戻る
次のページ
お近くの相談室を探す