任意売却ニュース

こちらでは任意売却に関連する様々な情報から、
皆様のお役に立つ話題をお届けしています。

首都圏10~12月期の中古マンション成約件数、3期連続増加

2016.02.01

首都圏(13県)2015 1012月期の不動産流通市場の動向を発表しました。

1012月期の中古マンション成約件数は前年比で5.1%増と、3期続けて前年同期を上回りました。成約平米単価は前年比で3.6%上昇し1313月期から12期連続で前年同期を上回り、成約価格も前年比で3.2%上昇し121012月期から13期連続で前年同期を上回りました。

地域別の成約件数では、すべての地域が前年比で増加。成約平米単価は横浜・川崎市を除く各地域が前年比で上昇し、東京都区部は1313月期から12期連続で前年同期を上回りました。東京都区部の首都圏全体における成約件数シェアは40.2%を占め、首都圏平均の平米単価の上昇を牽引しています。

また、中古戸建て1012月期の成約件数は、前年比で17.7%増加し、3期続けて前年同期を上回りました。成約価格は前年比プラス0.9%と、ほぼ横ばい。土地面積は前年比マイナス0.2%となりましたが、建物面積は前年比プラス1.0%4期続けて前年同期を上回りました。

中古戸建ての地域別成約件数は、すべての地域が前年比で2ケタ増となり、横浜・川崎市は5期連続で、東京都区部は4期連続で前年同期を上回りました。成約価格は、東京都区部と埼玉県以外は前年比で下落しましたが、東京都区部・埼玉県はともに4期連続でプラスとなりました。

 

情報/SUUMOジャーナル

前のページ
一覧に戻る
次のページ
お近くの相談室を探す