任意売却ニュース

こちらでは任意売却に関連する様々な情報から、
皆様のお役に立つ話題をお届けしています。

8月の首都圏分譲マンション賃料、東京都は3ヵ月連続上昇

2015.09.30

20158月度「三大都市圏・主要都市別/分譲マンション賃料月別推移」を発表しました。

集計対象は、ファミリータイプのみ(専有面積30平米未満の住戸、事務所・店舗用は集計から除外)。集計地域は首都圏・近畿圏・中部圏。

20158月の首都圏・分譲マンション賃料は、前月には6ヵ月ぶりに2,600円を下回りましたが、9月は横ばいの2,590/平米となりました。都県別で見ると、東京都では+1.0%3,177/平米と3ヵ月連続の上昇、千葉県でも+1.3%と強含みました。神奈川県(-1.1%2,024/平米)や埼玉県(-0.8%1,581/平米)では平均築年数がやや進んだ影響からそれぞれ1%程度下げる結果となりました。

直近1年間において賃料水準が高まった東京都に対して、周辺3県では概ね安定的な推移を示しています。

近畿圏では主要エリアで引き続き大きく下落したために、前月比-1.5%1,760/平米と3ヵ月連続で下落し、直近1年間で最も低い賃料水準。大阪府では-1.9%1,851/平米と4月以降は下落傾向で推移しています。また、兵庫県でも-1.2%1,625/平米と弱含んでおり、6月に記録した今年の最低値(1,633円)を下回りました。

中部圏では前月比-1.6%1,554/平米、愛知県でも-1.8%1,574/平米と6ヵ月ぶりに1,600円を割り込みました。長期のトレンド自体は依然として堅調であるものの、1,600円台前半の水準ではやや上値が重い動きを見せています。

 

 

情報/SUUMOジャーナル

前のページ
一覧に戻る
次のページ
お近くの相談室を探す