任意売却とは?

任意売却とは、債務者(一般的に売主のこと)がローンを支払えなくなった場合に、債権者(金融機関・保証会社・サービサー等)の合意のもとで、所有者の意志に基づいて適正価格にて、自宅などの不動産を売却することです。
万一、競売になってしまうと所有者の意志には関係なく強制的に売却処分されますが、「任意売却」は文字通り、所有者の意志(任意)で売買することが可能です。

任意売却の費用

任意売却のメリットの1つとして、売主が負担する費用はありません。仲介手数料や抵当権等の抹消費用が発生してもご自宅などの不動産を売却した代金(買主側から支払われた代金)から配分される為、売主が持ち出して負担する費用はかからないのです。持ち出し費用0円です。
その上、ローン残高より低い価格での売却であっても債権者の合意範囲で、引越し代等の名目で現金を受け取れる場合もあります。競売では自費で引越しする必要がありますが、任意売却では、転居費用及び新生活への準備金として売却代金から捻出し、現金を受け取れる可能性があるのです。

お問い合わせ・相談

状況・要望確認・一番の解決方法を確認

媒介契約の締結

不動産調査・不動産の査定

金融機関・保証会社等の債権者へ連絡し
「任意売却」での売却・意向を確認

販売活動(一般の住み替えと同様)

買受人(買主)と商談成立

債権者へ配分調整・確認・合意

買主と売買契約の締結

引越し準備・決済準備・日程調整

お引っ越し・新生活への第一歩

決済
(代金清算・抵当権抹消・差押解除
所得権移転・競売取下・引越代受領)

お近くの相談室を探す